現在地

計算機の紹介

クラスター広帯域演算サーバー NEC LX 2U-Twin2サーバ 406Rh-2

  NEC LX 406Rh-2 は、ノード内に40コア(2CPU: Intel Xeon Gold 6148 2.4GHz)を有するx86_64サーバ機で、ノード内のメモリ容量は192 GByteです。クラスタは総数794ノード31,760コアで構成されており、総演算性能は2,439 TFLOPS あります。インターコネクトは Omni-Path で相互に接続されています。
多コア構成となっているため、大規模な分子動力学計算などに利用されるだけでなく、電子状態計算にも利用されています。

クラスター大規模演算サーバー NEC LX 1Uサーバ 110Rh-1

 NEC LX 110Rh-1 は、ノード内に40コア(2CPU:Intel Xeon Gold 6148 2.4GHz)を有するx86_64サーバ機です。ノード内のメモリ容量は768GByteで、クラスタは総数20ノード800コアで構成され、総演算性能は61.4TFLOPSあります。インターコネクトは Omni-Path で相互に接続されています。
メモリがとても多いので、より大規模な電子状態計算などに利用されています。

クラスター高速演算サーバー NEC LX 1Uサーバ 110Rh-1

  NEC LX 110Rh-1 は、ノード内に36コア(2CPU:Intel Xeon Gold 6154 3.0GHz)を有するx86_64サーバ機です。ノード内のメモリ容量は192GByteで、クラスタは総数159ノード5,724コアで構成され、総演算性能は550TFLOPSあります。インターコネクトは Omni-Path で相互に接続されています。
高速なCPUとなっているため、中規模の分子動力学計算や電子状態計算に利用されています。

クラスターGPGPU演算サーバー NEC LX 4U-GPUサーバ 108Th-4G

 NEC LX 108Th-4G は、ノード内に24コア(2CPU:Intel Xeon Gold 6136 3.0GHz)を有するx86_64サーバ機です。ノード内のメモリ容量は192GByteで、クラスタは総数96ノード2,304コアで構成され、総演算性能は221TFLOPSあります。インターコネクトは Omni-Path で相互に接続されています。
また、 NVIDIA社の Tesla P100 アクセラレータを搭載しており、この分の総理論演算性能は 806 TFLOPS あります。
GPUにより、より大規模な分子動力学計算に利用されています。

「京」用開発サーバ Fujitsu PRIMEHPC FX10

Fujitsu PRIMEHPC FX10は、理化学研究所の「京」コンピュータと同じアーキテクチャを有するコンピュータで、1ラック96ノードを導入しています。「京」との相違点は、ノード内のコア数で、「京」が8コアであるのに対し、16コアを有します。それ以外はTofuインターコネクトなどもすべて同じです。総演算性能は1536コアにより20.2 TFLOPS あります。作業領域として48 TByteのディスクも有しています。主に「京」のソフトウェア開発や計算結果解析等に利用されています。