現在地

クイックスタートガイド

最終更新日: 2022/1/5

RCCSフロントエンドサーバへのログイン方法

既に SSH 鍵を用意できている場合は「パスワードの設定と公開鍵の設置方法について」のページの手順にしたがって公開鍵を登録して下さい。
その後、RCCS より指定されたユーザID(3文字のID)と登録した鍵を使って ccfep.ims.ac.jp に SSH 接続してください。

SSH鍵が無い場合には以下のガイドを参考に生成してください。

SSH 鍵の作成方法 @Windows環境

鍵作成後のログイン方法についても記述があります。

SSH 鍵の作成方法 @OpenSSH環境 (Terminal.app (mac), Linux, Windows 10 PowerShell)

鍵は ssh-keygen コマンドで作成できます。Ed25519, ECDSA-521, ECDSA-384, ECDSA-256, RSA 4096 ビットなどを利用できます。
特にこだわりがなければ Ed25519 を推奨します。ssh-keygen に与えるオプションは以下の通りです。

  • Ed25519: -t ed25519
  • ECDSA-521/384/256: -t ecdsa -b 521/384/256 (ECDSA-521 ならば -t ecdsa -b 521 です)
  • RSA 4096 ビット: -t rsa -b 4096

作成した公開鍵についてはこのページの案内に従って登録ください。
それが完了すれば ccfep.ims.ac.jp に SSH 接続が可能となります。(例: ssh (ユーザ名; 3文字)@ccfep.ims.ac.jp)

Ed25519 での新規設定時の例がこちらのページにあります。
 

SCP, SFTPによるファイル転送

あらかじめSSH鍵を作成、登録し、SSH公開鍵認証でログインできるようにしておく必要があります。
PuTTY 0.75 以降で作成した鍵が WinSCP や FileZilla 等で読み込めない場合("PuTTY key format too new" 等のエラー)は、
まずソフトを更新して再試行してください。それでもダメな場合は
こちらのページを参照ください。
(追記 2021/6/29) WinSCP についてはバージョン 5.19 で PuTTY 0.75 のデフォルト鍵形式(PPK バージョン 3)に対応されました。
(追記 2022/1/5) FileZilla も 3.57.0 では PPK バージョン 3 に対応できているようです(3.54.1 時点では未対応)

Windows環境

Windows, mac, Linux 共通

その他

Terminal.app(mac) や Windows 10 PowerShell、Linux デスクトップ環境のターミナル上では scp, sftp コマンドが利用可能です。sshfs も利用できます。
VScode 拡張機能の SSH FS での接続は可能ですが、Remote - SSH は今のところ接続できません(2022/3/3)。

ジョブ投入ガイド

Tips

添付サイズ
ファイル ch3cl.gjf248 バイト
PDF アイコン putty_key.pdf485.46 KB
PDF アイコン teraterm_key.pdf584.5 KB
PDF アイコン mobaxterm_key.pdf1.3 MB
PDF アイコン rccs_winscp.pdf1.24 MB
PDF アイコン rccs_filezilla.pdf737.81 KB