現在地

超音波によるアミロイド線維の破壊:非平衡分子動力学シミュレーション

認知症の1つであるアルツハイマー病はアミロイドベータペプチドというペプチドが凝集して不溶性のアミロイド線維を形成することで引き起こされる。超音波 によるアミロイド線維の破壊過程を分子動力学シミュレーションにより解明した。超音波により圧力が低くなった時にアミロイド線維の周囲に気泡が生じ、圧力 が再び正になった時に気泡が崩壊し水のジェット流によりアミロイド線維が破壊される。

H. Okumura and S. G. Itoh, J. Am. Chem. Soc. 136 (2014) 10549-10552.